スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファック・トゥ・ザ・パ“ー”スト

 とりあえず一段落、年内最後の学会も終わり、ライフライン全断も免れました。更なる進学も決め、もう暫くは日本に居座れることになりました。
 
 ということで、もうちょっと詳しい近況報告を。
 
 まずは、学会。
 とはいえ、今度のはたいしたものじゃありません、12月12日と13日に慶応大学の日吉キャンパスで行ったもので、学生は数十人程度の発表という程度のものでした。研究自体はさておき、発表に関しては持っている特殊スキルがうまく発動してハマり、教授からは90点くらいの評価を貰った……個人的には95点を挙げたいけどさw。またwiiリモコンをパソコンのインターフェイス化するという面白い研究も見れたし、久しぶりに楽しいといえる学会でした。
 まあ、それまでの準備が大変だったけどさw
 
 次に体調。
 学会発表当日、不覚にも風邪を引いてしまい、日吉キャンパスについたとたん銀杏並木の下ですれ違う学生たちを見て何故か苛立って、「ケッ、こいつら頭良いんだろうな」とか益体も無いことを考えてしまいました。
 熱で頭をやられてしまったんだろうな^^;
 只の僻みですね、はいw
 
 それから、住居(?)。
 電気が一度止まり、ガスがちょっとの間とまった、水道も危なくなりかけました。
 とりあえず現在はすべて普及して、人並みの暮らしが出来てます。
 
 それで、小説。
 武侠モノは引き続き待機。
 ENGIは相談してもらったアドバイスにしたがってweb公開をやめました。次の展開はたぶん春のコミティア、かな? A5の二段組コピー誌で、奥付込み72Pで100円、って感じ。
 また素敵文芸でも話は進んでいて、同じく春のコミティアで「原作・イラスト:○○」「文章:高森淳」って感じの話になるかな? いまはプロットとキャラクター原案の段階。
 話は面白いから暫く付き合うつもりでいます。
 
 次に進学。
 まあこれは問題なし、一応入試はあったけど顔見世程度の定例行事。
 落ちようの無いものです。つか入学金が問題w
 あとは春からの奨学金の申請も同時に進行中。
 
 こんな感じかな。とりあえず年内は一段落。あとは論文。そして小説。
 リソースを集中しろって言われたので、年明けには連載庫の方式をちょっと変えて行くかもしれない。
 はて、さて^^;

テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ