スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよあした

 残り時間24時間をきって、いよいよ焦眉の急となった人生初の学外発表、発表用資料がまだいまひとつ完成してなく参ってます。
 うちの大学は、基本学部生は外部の発表の行わないし、卒業までまで暫くの猶予が在るので、ここ数日研究室に行ってもまわりはお気楽だらけムードで、私だけがあくせく動き回っています。ていうか論文書いてる横でシヴィライゼーション4はやめてくれ、参戦したくなっちゃうじゃないかw
 
 まあ論文もそれほど問題なく提出した、前日まで発表資料をいじっているのも単に予想以上に詰め込みすぎて削ったりしているだけなんだけどね。学内発表の15分を遥かに上回る1時間を持ち時間としてもらったが、これまでの研究成果を本気で語りだすと質疑・討論時間がなくなるので削らざるをえない。
 問題は、文学パートと工学パート、どっちを削ればいいのかって所だけど……。
 
 う~ん、どっちも正規の発表資料からちょっとずつ削って、最後の方に参考資料として入れておくのが無難なやり方なのかな。どっちも実は深くリンクしていて、削るとかなりアバウトになって突っ込みされること請け合いだから。
 
 いっそう削らないで、一時間丸ごとしゃべり続けるってのもありかw
 五歳くらいのときから壇上には慣れているので、ずっと俺のターン! ってのも面白いかも。
 
 まあ、さすがに質疑討論の時間を逼迫させてまでやることじゃないけどねw

テーマ : ことば - ジャンル : 学問・文化・芸術

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ