スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近親婚

 そういえば、的な民法(?)の話^^;
 
 去年のこの時期私は「林檎のミツ」という小説を書いてました、内容はまあ双子の兄妹(1.5卵生)がゴニョゴニョな関係になるという、大きな声では言えないような(実際は言ってるけどw)物語でした。
 そこから来る、結婚の話。
 「林檎のミツ」における二人は血の繋がった兄妹(それところか生まれる前からのつきあい)なので、結婚はむろん無理ですね、日本では確か四親等以上の傍系ならば結婚できるはずでしたから、二親等で直系ははなっから論外ですね。
 
 台湾では、ちょっと話が違ってきます。
 かつていとこ婚がまあ推奨されていた時代では、八親等以内は結婚してはいけないという民法の条文の中に、「従兄弟姉妹はこの限りではない」という例外がありました。これによって四親等のいとことは結婚可で、五親等のいとこの子とは不可、ってな訳ですね~。
 近年では優生学の影響で「六親等・八親等の(再)従兄弟姉妹は以下略」となりました、四親等の従兄弟姉妹が取り除かれました。
 
 
 ……。
 
 
 えっとまあ、ナニを言いたいのかというと。
 
 日本ではキョウダイまでが近親相姦で、いとこはおk。
 台湾ではいとこまでが~で、はとこは~。
 
 ってとこかな。
 はて、さて。恒常的に「お兄ちゃん」って呼ばれてニヤニヤしてる方々にとって、果たしてどっちがいいのでしょうかねえ。
 
 脈絡なく、的なギャルゲーその他の話w

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ